News

展覧会とトークイベント参加のお知らせ

少し前から弊社成田が撮影や手伝いで関わらせていただいている、現在東九条で開催中の「空の下写真展」。
明日5/14(土)にオンライントークが開催されます。
高瀬川沿いの八条通から九条通までの間にあるフェンスの一部に、東九条という土地と共にいる人々の姿、生活と風景が写真になり展示されています。
フェンスに吊るされた写真は、背後に現在の風景が見通せて、こんなに間口が広くて敷居を感じない写真展はないと思います。

以下は展覧会概要です。展示は22日(日)まで続きますのでぜひ。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー 
「東九条 空の下写真展」
街に残る生活の息づかいを、街ゆく人々と感じられる、そんな空の下でのオープンな写真展「東九条 空の下写真展」を開催するはこびとなりました。まもなくいくつもの大きな整備事業と関連工事が始まり、風景が大きく変化する京都駅南部の須原通り周辺にて、昔の写真や今の写真、まちの風景やまちに生きる人たちの生活のひとこまなどを、ここで生きてきた(いる)個人や団体から募集し、展示します。
この街のあちこちで、笑い泣き遊び働いてきた人たちの生きた証が、広く高い空の下に並んだらどんなにステキだろう、どんな景色になるんだろう。まちの姿が変わっても、見える景色が変わっても、私は今日も生きていて、あなた(あの人)はここに生きていた。そんな当たり前の風景を見慣れた空き地のフェンスに飾っていきます。
会期:2022年4月17日(日)〜5月22日(日)※最終日は12:00まで
会場:須原通り沿い空き地フェンス(八条-九条間)
主催:東九条 空の下写真展実行委員会
協力:一般社団法人HAPS/NPO法人スウィング/京都コリアン生活センターエルファ/希望の家(京都市地域・多文化交流ネットワークサロン)/希望の家カトリック保育園/故郷の家・京都/山王学区自治連合会/THEATRE E9 KYOTO/ただいも/特定非営利活動法人東九条地域活性化センター/日本自立生活センター(JCIL)/ノランナラン/東九条マダン/東九条まちづくりサポートセンター(まめもやし)/民衆文化牌ハンマダン
http://www.facebook.com/solashita.photo

※個別の展示写真の撮影や、SNSへの掲載はお控えください。
※写真展専用の照明はありません。夜間は街灯のみの明るさになります。