Photograph

共生の芸術祭「アートと障害のアーカイブ・京都」展

  • Photograph
  • Space

共生の芸術祭「アートと障害のアーカイブ・京都」展

きょうと障害者文化芸術推進機構により開催された、障害を持つ作家たちの展覧会の記録集や告知物などの撮影を担当しました。2018年9月から2019年1月にかけて、三つの会場(京都文化博物館 別館ホール、舞鶴赤れんがパーク 赤れんが2号棟、文化パルク城陽 西館地階市民プラザ)を巡回。作品の他に、作家の制作風景が展示があったり、他の作品も掲載されたデジタルアーカイブサイトの閲覧コーナーなどがあったりと見応えのあるものでした。開催地のスペースに呼応するように会場の構成も変化して、どの会場でも作品が映えていました。ブース間を仕切っている木製の壁面には小さな窓が開いていて、他のブースをのぞき込める仕掛けになっていたのが印象的でした。

発行 きょうと障害者文化芸術推進機構
編集 みずのき美術館 武田幸子
装丁・デザイン 角谷慶(Su-)
写真 成田舞(Neki inc.)

関連サイト 「アートと障害のアーカイブ・京都」展 詳細ページ

Latest Post

  • 成安造形大学 2019/06オープンキャンパス

  • 成安造形大学 2019/04オープンキャンパス

  • 池邉祥子服飾研究室「TALK TO ME」NEW COLLECTION

  • paperC no.017

  • 共生の芸術祭「アートと障害のアーカイブ・京都」展

  • 「野となり、山となる」報告会/角銅真実 @山食音