Graphic

美術館を活用した鑑賞教育の充実のための指導者研修 報告書

  • Book
  • Graphic

美術館を活用した鑑賞教育の充実のための指導者研修 報告書

2023年8月の二日間を通して、全国の教員や美術館学芸員といった鑑賞教育に携わる機会のある方々に向けて、「美術館を活用した鑑賞教育の充実のための指導者研修」が行われました。
研修の報告書を、主宰である独立行政法人国立美術館が作成するにあたり、デザインと撮影を担当させていただきました。
会場は大阪中之島にある国立国際美術館に77名の美術・教育関係者が集い、ゲストスピーカーの講演や、作品鑑賞と対話を行うグループワーク、ワールドカフェなどを通して考えの交換が盛んに行われ、真摯さにあふれた豊かな時間だったことが今でも思い起こされます。

参加者の方々がワークシートに書かれた生の言葉や、事後アンケートに寄せられた感想、各グループのグループワークの様子を追った写真をふんだんに掲載するなど、
めくるめく変化していった当日の空気を捉えてもらえるようなデザインを目指しました。

編集・デザイン Neki inc.

編集・執筆 原泉(国立アートリサーチセンター ラーニンググループ 研究員)、ヘメンディンガー綾

撮影 堀井ヒロツグ、成田舞 (Neki inc.)

発行 独立行政法人国立美術館 国立アートリサーチセンター

関連サイト こちらの国立アートリサーチセンターwebサイトよりPDF版の報告書をご覧いただけます

Latest Post

  • 赤本プラス 古典常識・和歌

  • MOKO

  • PatoPato

  • 美術館を活用した鑑賞教育の充実のための指導者研修 報告書

  • CONNECT⇄_ アートでうずうず つながる世界

  • 織物以前のこと:南太平洋のタパや装い