Graphic

名古屋芸術大学 2021大学案内

  • Book
  • Graphic

名古屋芸術大学 2021大学案内

名古屋芸術大学の2021年度大学案内のデザインを担当しました。
名古屋芸術大学は、ファインアートやデザイン系の分野だけではなく、音楽分野、舞台芸術の分野も非常に充実した教育と設備を備えた大学です。また、そのような芸術教育を生かし、保育を学べる学科まで、幅広い学びの提供を実現しています。
今回の大学案内冊子のデザインでは、株式会社ロフトワークが事前に実施されていた、大学の特徴や強みを探る詳細なリサーチ・分析を元に、これまでの大学案内よりも、より充実した内容の冊子となるようにデザインを進めました。
デザインを進める中で特に重視したポイントは、「ある意味混沌とした多様な学びの体系を、受験生や保護者の方々に理解しやすく整理して伝えつつも、それぞれの分野が持つ個性や、個性が寄り集まることによって生まれるエネルギッシュな雰囲気を、冊子という媒体でいかに伝えるか?」という点でした。その課題に対するグラフィックデザインのアプローチとして、6分野・全38コース分に対応したタイルのような柄を作り、その各コースを表す1枚のタイルが、時に複数枚が集まり1つの文字を形作ったり、背景の地紋を作りあげたり、あたかも人と人が集まって何かを作りあげていく様を抽象化したビジュアルを冊子全体に展開していきました。
また、表紙の印刷では、箔押しや超光沢グロスニスによる透明な模様の印刷など、手に取った際のインタラクションも重視した仕上げをしています。

クライアント 株式会社ロフトワーク
ディレクション 堤大樹(株式会社ロフトワーク
アートディレクション 坂田佐武郎(Neki inc.)
デザイン 坂田佐武郎・桶川真由子(Neki inc.)
印刷 プリ・テック株式会社

関連サイト 名古屋芸術大学

Latest Post

  • 名古屋芸術大学 2021大学案内

  • ひらきまつり

  • 南江堂 治験薬学

  • ねこのねごと

  • 2019年度 京都造形芸術大学 卒業制作展・大学院修了展

  • 浅野竹二 版を奏でる