Graphic

服をめぐる22号

  • Book
  • Graphic

服をめぐる22号

京都服飾文化研究財団(KCI)が発行する広報誌、「服をめぐる」のデザインを担当しました。「服をめぐる」は、KCIの収蔵品を手がかりに、西洋服飾やそれに関わる服飾の歴史や文化を分かりやすく伝える冊子です。
巻頭の「一人一品」のコーナーでは、ゲストに作家・イラストレーターの酉島伝法さんをお迎えし書き下ろしの作品をご執筆いただきました。
また、「地産街道を行く」では、栃木県は佐野の刺繍について奥深く紹介されています。

今号の表紙の収蔵品は、1787年にパリで発行された「Magasin des modes nouvelles, francaises et anglaises」という、文芸やファッションに関する情報誌の、手彩色銅版画の差し込みイラストを。

これまで表紙ではあまり取り上げて来られなかった男性のイラストですが、服装が男性のものになると人物の様子もだいぶ違うもので、当時の描き手の方への興味が深まります。

発行 公益財団法人 京都服飾文化研究財団(KCI)
編集 筒井直子・福嶋英城・五十棲亘(京都服飾文化研究財団)
デザイン 坂田佐武郎・桶川真由子(Neki inc.)
写真 成田舞(Neki inc.)

関連プロジェクト 服をめぐる 第20号第12号第11号
関連サイト KCIウェブサイト

Latest Post

  • ライジングスター・プロジェクト

  • 「マンガって何? マンガでわかる マンガの疑問」


  • 関西 ランチからはじまる大人の半日旅

  • つくる冒険 日本のアール・ブリュット45人 ーたとえば、「も」を何百回と書く。

  • andna

  • 赤本プラス 古典常識・和歌