Graphic

服をめぐる21号

  • Book
  • Graphic

服をめぐる21号

京都服飾文化研究財団(KCI)の広報誌「服をめぐる 衣服の研究現場より」の21号のデザインと撮影を担当しました。

今回の一人一品ゲストは2回目の登場となる、京焼作家の杉田眞龍さんです。
前回同様、KCIの収蔵品をモチーフに繊細で美しい花柄の茶碗を作成いただき、その絵柄をあしらった華やかなページとなりました。
地産街道を行くでは、群馬・桐生を舞台に刺繍にまつわるインタビューです。KCIに収蔵されているマメ・クロゴウチの刺繍のドレスにもお話の中で触れられています。
表紙は20号に引き続き、1700年代のイラストをモチーフに作成しています。
あたたかな黄色と、女性が身につけた帽子の青いリボンがよく合います。
ぜひお手にとってご覧ください。

発行 公益財団法人 京都服飾文化研究財団(KCI)
編集 筒井直子・福嶋英城・五十棲亘(京都服飾文化研究財団)
デザイン 坂田佐武郎・桶川真由子(Neki inc.)
写真 成田舞(Neki inc.)

関連プロジェクト 服をめぐる 第20号第12号
関連サイト KCIウェブサイト

Latest Post

  • 赤本プラス 古典常識・和歌

  • MOKO

  • PatoPato

  • 美術館を活用した鑑賞教育の充実のための指導者研修 報告書

  • CONNECT⇄_ アートでうずうず つながる世界

  • 織物以前のこと:南太平洋のタパや装い