Graphic

カリカチュールがやってきた! 19世紀最高峰の諷刺雑誌

  • Graphic
  • Prints

カリカチュールがやってきた! 19世紀最高峰の諷刺雑誌

伊丹市立美術館で開催された展覧会「カリカチュールがやってきた! 19世紀最高峰の諷刺雑誌」の広報物と会場のデザインを担当しました。
当時の権力者を痛烈なユーモアをもって批判したカリカチュール誌の魅力を、現代を生きる人たちに伝えるため、広報物ではまず漫画的な絵の面白さを伝えることを優先しました。さらに実際の絵の中に展覧会タイトルが混ざり合うようなデザインにしました。
また、チラシ表面のタイトル部分等にはUVシルク印刷を加え、凹凸を感じる立体的な仕上がりにしています。

クライアント 伊丹市立美術館

□フライヤー
アートディレクション 坂田佐武郎(Neki inc.)
デザイン 坂田佐武郎(Neki inc.)
印刷 株式会社大伸社

□ディスプレイ(タイトル看板、壁面デザイン)
アートディレクション 坂田佐武郎(Neki inc.)
デザイン 坂田佐武郎・桶川真由子(Neki inc.)
制作:株式会社伏見工芸

関連サイト 「カリカチュールがやってきた!」展覧会詳細ページ

Latest Post

  • 2019年度 京都造形芸術大学 卒業制作展・大学院修了展

  • 浅野竹二 版を奏でる

  • 浅野竹二 版を奏でる

  • はたらく浮世絵 大日本物産図会

  • ラファエル前派の軌跡展

  • ラファエル前派の軌跡展